土と水と緑の技術で社会に貢献します。

国土防災技術株式会社

 
お問い合わせ
English

避難行動訓練 EVAGEvacuation Activity Game

「避難行動訓練EVAG」(イーバッグ)は、ロールプレイにより避難行動のシミュレーションを体験する、カードゲームタイプの防災教育教材です。
災害時の避難行動を疑似体験することで、住民目線で地域の課題や様々な気づきが得られます。
2015年1月に製品化されてから、全国の地域や学校、職場など様々な場面で活用され、学校における防災教育や地区防災計画の取組みなど、地域防災力の向上に役立てられています。

教材の特徴

1.災害時の避難行動を考える

EVAGは、災害時の避難行動を考えることに特化した教材で、「情報を受けた住民が災害時にどのような行動をとるか」を考えることができます。

2.参加型・体験型の学習ツール

様々な事情を抱えた住民の立場になるロールプレイと、災害を疑似体験するシミュレーションを組み合わせ、災害時の避難行動の難しさを実感することができます。

教材の紹介

ロールプレイ

参加者は属性カードの人になりきって「この人ならその時どんな行動をとるか」を考えていきます。

シミュレーション

時間経過とともに高まる災害リスクを感じながらどのタイミング、どの避難経路で避難するかを考えましょう。

グループワーク

地域に住む多様な人々の体験を共有すると共に避難行動の課題を話し合い、解決策を考えましょう。

教材の活用例

地域で…

地域住民の防災意識向上やコミュニティの強化に役立ちます。
地域の課題抽出や対策のイメージ作りができ、地区防災計画の取組みにも活用されています。

学校で…

防災学習として、地域の多様性を踏まえた自助・共助の大切さを学び、生徒の視点で自分にできる行動を考える機会となります。
属性カードとマップのみを活用することで、小学校高学年から簡易なワークショップが実施できます。

【事例】EVAGワークショップ実績一覧
※当社からファシリテーターを派遣して実施したもの

ご購入について

避難行動訓練EVAGリーフレット
避難行動訓練EVAGに関するFAQ

ご購入お申込み方法はこちら

ご購入された方へ(シミュレ―ション資料一式)

シミュレーションに必要な資料を以下からダウンロードすることができます。通知されたパスワードでファイルを解凍してください。EVAGを購入した方でパスワードの通知が届いていない場合は、お手数ですが、箱の裏面の番号(Ser.No.XXXXX)と購入者のお名前を記載の上、「sinki@jce.co.jp」までお問い合わせください。

更新箇所 2020年6月3日

・「シミュレーション進行用ガイド資料」「避難所ワーク進行表Ver.2.0」「避難所情報ボード・避難所アクションボードVer.2.0」に警戒レベルの情報を反映。
・「シミュレーションワークシート」の気象警報、避難情報等を一部削除。
・「避難所ワーク進行表Ver.2.0」「避難所情報ボード・避難所アクションボードVer.2.0」の番号をA、B、Dからア、イ、ウに変更。 等