土と水と緑の技術で社会に貢献します。

国土防災技術株式会社

 
お問い合わせ
English

放射性物質調査Radiation Level Measurement

東日本大震災に伴って発生した福島第一原子力発電所の事故により、多量の放射性物質が福島県を中心とする環境中に放出されました。県土の約7割を森林が占める福島県では、古くから林業が主要産業の一つでしたが、事故の影響や風評被害により大きなダメージを受けています。福島県の林業再生へ向け、森林における汚染の実態や放射性物質動態の解明は非常に重要なテーマです。

動植物調査

放射性物質調査

当社では、事故直後から福島県内の森林域を対象とした放射性物質関連調査に取り組んでいます。多くの有識者の皆様から御指導いただき取りまとめた膨大なデータは、福島県と国際原子力機関(IAEA)との共同プロジェクトにおける協議資料として活用され、また関連学会や研究集会で表彰を受けるなど、質・量とも国内外の専門家から高い評価を受けています。

技術資料はこちら