土と水と緑の技術で社会に貢献します。

国土防災技術株式会社

 
お問い合わせ
English

シミュレーション技術Simulation technology

地すべりや土石流等の事象はすべて三次元で生ずるものですが、設計では二次元断面で評価することが多くあります。最近はシミュレーション(数値計算)により、三次元の現象を取り扱うことも可能となってきました。図は、土砂を堆積させた砂防えん堤に作用する外力を三次元評価したもので、えん堤の維持管理等の参考となります。

当社では、三次元シミュレーション解析技術を用い、地すべり、土石流、崩壊等の規模や被災範囲等を事前に予測し、効率的な対策工の設計等に活用しています。

地すべりシミュレーション

地すべりシミュレーション

二次元または三次元の地すべりシミュレーションにより、土塊の変形挙動を把握し、地すべりの発生機構、対策工の設計等に役立てることができます。

LS-FLOW

LS-FLOW

LS-FLOWは、地すべりの滑動や深層崩壊等、規模の大きな崩土の流下現象をシミュレートします。地すべり土塊の氾濫範囲の検討や大規模崩壊による土砂ダム形状の予測に役立ちます。

土石流シミュレーション

土石流シミュレーション

土石流や掃流砂の土砂移動による氾濫区域や土砂の堆積範囲、土石流の到達時間を事前に予測し、土石流災害防止のための計画策定を支援します。

落石・岩盤崩落シミュレーション

落石・岩盤崩落シミュレーション

斜面や崩落岩塊の形状・規模を忠実にモデル化できる個別要素法等の解析により、落石等の個別の岩塊を追跡することや、岩盤すべりといった岩塊の集合体の挙動をシミュレートすることが可能です。

土石流シミュレーション

地下水シミュレーション

地すべり地や山地斜面における地下水の移動を数値モデルにより予測します。将来予定されている地下水排除工やダム湛水の影響評価に活用できます。

落石・岩盤崩落シミュレーション

波浪シミュレーション

海岸施設の構造の安定又は静穏度等の検討に必要となる多方向不規則波の波浪の推定を、屈折・浅水・砕波変形、および回折、反射、透過を考慮したエネルギー平衡方程式に基づいて行います。

地震応答シミュレーション

地震応答シミュレーション

地震波を与えて地盤の揺れ方を計算することで、地震発生時の地盤内の累積歪みや対策工内部に発生する力を定量評価します。地震時の斜面の安定性評価に活用できます。

技術資料はこちら