土と水と緑の技術で社会に貢献します。

国土防災技術株式会社

 
お問い合わせ
English

土質試験技術Soil Testing Technology

地すべりには、台風などの大雨のときに発生するものや地震時に発生するものなどがあります。そうした発生要因に違いがあるように、地すべりのすべり面も地域によって様々な形状をしています。このすべり面の性状は地すべり対策事業に大きく関与します。

当社では、正確な地すべり安定解析と効果的な対策工設計に必要となる各種土質試験機を多数保有しており、すべり面性状や地盤特性を評価するための試験研究、および試験技術に関する研究開発に取り組んでいます。

すべり面せん断試験

すべり面せん断試験

地すべりでは、薄い粘土を挟んだ局所的な弱面(鏡肌面)がすべり面になっている場合があります。当社では、すべり面を含んだ不撹乱試料のすべり面を一面せん断試験機のせん断時せん断面と一致させることで、すべり面のせん断強度を直接計測することが可能です。

定体積リングせん断試験

リングせん断試験

過去に大きな変位を経験した再滑動型の地すべりにおいて、安定解析に用いる土質強度パラメータ設定のための残留強度を検討するため、当社では、Bishop型のリングせん断試験機を12台保有し、全国各地からの試験依頼に対して、迅速に試験を実施する体制を整備しています。

土壌汚染調査(重金属等)

土壌汚染調査(重金属等)

道路やトンネル等の造成で発生する土砂や排水に環境基準を超える重金属等が含まれている場合、適切な対処方法を検討しなければ周辺環境を汚染してしまう危険性があります。当社では地質学的知識を基に存在形態を推測し、その情報をトレースしながら簡易分析を最大限活用して汚染範囲やレベルを確定します。

蛍光X線分析

蛍光X線分析

当社は重金属分析やコンクリートの塩分調査等に用いるため蛍光X線分析装置を取り揃えております。蛍光X線分析では物体を壊すことなく化学組成を調べることができるため、重要文化財等の組成分析にも使用され、近年では土壌汚染現場等の現場分析分野でも利用が広がっています。

技術資料はこちら