土と水と緑の技術で社会に貢献します。

国土防災技術株式会社

 
お問い合わせ
English

健康経営宣言Health Management Declaration

健康経営宣言

当社の経営理念である『土と水と緑に関する優れた技術を追求し、住みよい国土の建設と国民の福祉に貢献する「永遠の会社」を目指す』を実践するためには、社員とその家族の健康維持が最重要であると考え、健康経営を推進します。社員ひとり一人が健康保持・増進に取組み、活き活きと働けることで発注者への期待とニーズに応えるとともに、より良い成果品の提供や、新技術の開発へとつながり、会社の発展、社会への貢献ができると考えております。

代表取締役社長
相川 裕司

推進体制

主な取組み及び成果

当社では、健康経営について、「健康診断受診・重症化予防」「メンタルヘルス対策」「ワークライフバランス」を重要テーマとして取り組みを実施しております。
各取り組みは成果を上げてきており、専門スタッフのアドバイスを受けられるようになる等、社内の健康意識が高まってきております。その結果として、下記の主要項目を改善しました。

更なる取組みに向けた目標設定

2019年度の取組みを踏まえ、2020年度は以下の目標値を設定し、健康経営を推進していきます。

健康診断受診・重症化予防

・従業員の健康診断受診結果をもとに産業医からの意見聴取をしております。
・特定保健指導、有所見率低減の取り組みをしております。
・健康、医療に関する相談ができるように相談窓口の設置をしております。
・インフルエンザ予防接種への補助制度を活用し、従業員及び扶養家族への感染症予防支援をしております。(健康保険組合の補助、その補助を超えた費用に関しては会社からの費用補助制度あり)

メンタルヘルス対策

・50人未満の事業場を含めた全社でストレスチェックを実施しており、ストレスチェック集団分析結果を職場環境改
善措置の検討に活用しております。
・臨床心理士によるカウンセリングを受けられる相談窓口の設置をしております。

ワークライフバランス

・残業時間削減のため、ノー残業デーの推進をしております。
・ビジネスチャットやクラウドストレージ等の活用による社内の情報共有、コミュニケーションの効率化をしております。
・年次有給休暇を5日以上取得するように推進しております。
・心身の保養として、健康保険組合所有の保養所利用、保健施設利用補助金制度の利用をしております。
・健康保険組合提携のスポーツジム等の利用をしております。
・健康増進として、当社独自に企画、実施のウォーキング大会、ボウリング大会のほか、外部実施の野球大会、卓球大会、フットサル大会などの健康促進イベントへの参加費用補助を行っております。
・外部から高い評価を受けた従業員に対して、働きがいを感じてもらうため、社内表彰制度を設けております。

健康優良企業「銀の認定」取得

当社は、健康優良企業を目指し、健康保険組合連合会東京連合会に2018年3月30日に健康企業宣言をしました。2019年5月8日より、「健康優良企業(銀)」の認定を継続的に取得しております。
詳しくはこちらをご覧ください。