土と水と緑の技術で社会に貢献します。

国土防災技術株式会社

 
お問い合わせ
English

斜面防災分野Slope Disaster Management

台風、集中豪雨、大地震などの自然災害大国である日本においては、それらに伴う斜面崩壊などの被害から逃れることができません。さらに、近年の異常気象に起因する災害は、同時多発化や大規模化する傾向がみられ、新たなステージにたっているといえます。崖崩れや土石流、地すべりなどの土砂災害は、すさまじい破壊力をもつ土砂が、一瞬にして多くの人命や住宅などの財産を奪う恐ろしい災害です。日本ではこれらの土砂災害が発生するおそれのある危険箇所は日本全国で約53万箇所存在します。そのため、道路などを計画する場合には、災害リスクがついて回ります。すなわち、土砂災害の発生を予測して、必要な対策を事前に講じることが重要になります。

当社では、各種土砂災害に関する豊富な知識と技術に基づき、自然斜面及び人工斜面で発生するあらゆる土砂災害に対して適切な調査・設計を行っています。

地すべり対策

長年、国内の地すべり対策事業をリードしてきた経験と技術をもとに、あらゆる地すべりに対して調査・計画・設計に至るまでの技術サービスを提供します。効率的で効果的な対策工の設計までの流れを全国的な技術者のネットワークでトータルにサポートします。

急傾斜地対策

全国で多発する崖崩れ、崩壊に対し、災害の規模やメカニズムを把握するための調査から計画、設計を総合的な技術力でサポートします。各種シミュレーション技術やLiDARデータ解析技術も充実しており、崩壊機構の解明や対策工設計に活用します。

落石・岩盤崩落対策

予測が困難な落石、岩盤崩落について、経験豊かな技術者による現地調査やシミュレーション等解析により危険度を総合的に判断し、対策工設計に活かすことで保全対象への被害を未然に防ぎます。

雪崩対策

地形や植生等から過去に発生した雪崩の規模を推定し、気象観測データをもとに発生予測を行うことで、保全対象への影響を未然に防ぎます。また経済性、施工性、安全性に配慮した施設整備及び森林整備計画の立案を支援します。

技術資料はこちら